証券営業でお悩みのあなたへ

営業経験ゼロで口下手の私が立て続けに42人の社長を顧客化し、社内トップセールスになり、年収も1,000万を超えました。

この社長開拓の秘密をすべてあなたに教えるとしたら興味ありますか?

2019/11/22

証券営業成功塾の塾生の声

売上2,000億円以上の会社の社長を顧客化できました!

証券営業成功塾の教材の方法を参考に実践したところ、売上が2,000億円以上もある会社の社長の個人口座を作ることができました。今後の大きな1件になりそうです。ありがとうございました。

- 大手証券入社2年目, Sさん女性

預かり資産20億突破しました!

証券営業成功塾に参加すると決めた理由は、証券会社のFAとしてどうしても成功したかったからでした。それに富裕層を顧客化できなければ、この仕事の意味がないと思い始めていました。

そのときに「何かないかな・・・証券営業に特化した営業のやり方を教えてくれるものは・・・」と本当に思っていたところ、タイミングよく成功塾に出会えたんです。

成功塾の新規開拓マニュアルには社長開拓について詳しく書かれています。社長開拓と聞くと手ごわそうですが、企業オーナーに自分の印象を植え付け、そして面談できれば活路は開けるんだということを教わりました。また、証券マン最大の武器である手紙の実例は非常に参考になりました。

マニュアルの内容を実践して、見込み客からいろいろと聞き出せるようになりましたし、実際に顧客もできました。迷っている人には「とりあえず一度テキストを読んでみろ!」と言いたいですね。間違いなく、証券営業戦闘力が上がりますよ。

最後に、おかげさまで実績が評価され、半期に一度のリテール表彰をいただきました。月収も100万円を超えました。これも田中さんのおかげです。本当にありがとうございました。

- 大手証券入社3年目, Tさん男性

法人オーナー様から新規純増をいただきました!

先日、入塾しました。私はまだ入社2ヶ月の新人です。新人の私にとって、この成功塾は非常に価値のあるものではないかと考えて入会しました。成功塾のテキストを一読すると、今までの自分の新規開拓が いかに時間の無駄であるかを痛感しました。

新規開拓を始めて1ヶ月余りで新規口座を10件作ったのですが、そのどれもがせいぜい預かり1,000~3,000万程度の見込みです。自分の会社では年間純資産増5億が努力目標なのですが、今までのペースでやっていては到底届きそうにないと思っていたところでした。

早速、テキストに書いてあった「○○を見せない」という部分を意識して実践した結果、法人オーナー様から新規純増をいただきました。田中さんの存在は私にとって最も必要な存在だと思っています。これからもこのテキストをもとに精一杯頑張っていく所存です。

- 大手証券入社1年目, Nさん男性

テキストをそのまま実践して顧客化!

入社2年目なのに思うような新規開拓の結果を出せずにいて、会社に行くのがいつも嫌でした。辞めてしまおうといつも思っていましたが、その前にもう一度だけ気持ちを入れ替えてチャレンジしようと決めました。そこで、証券営業で成功できる方法を探し、証券営業成功塾にたどり着きました。

私はどちらかと言えば、人間関係に器用な方ではなかったので、このテキストに書いてあることを忠実に実践することにしました。書いてあることは私にとってすべて勉強になることばかりで、どんどん実践してし越しずつ社長さんの見込み客が増えていきました。

そして、テキストの通りにタイミングを合わせて手紙を出したところ、すんなりと面会に持ち込めました。もちろん、面会を勝ち取るための手紙の書き方も大いに参考になりました。

私にとっては初めての社長さんとの面会でしたので、テキストに書いてある通りに○○の力を借りたおかげで口座を作っていただくことができました。

あのときに辞めないで本当によかったと思いました。この成功体験を最初のステップにしてこらからも頑張ります。ありがとうございました。

- 中堅証券入社2年目, Fさん男性

不安でしたが相談して安心しました

私は今年の4月から証券会社でリテール業務を行っている者です。営業店に配属されて以来、渡されたリストに電話・訪問をし続けてきましたが、開拓の成果は数件程度であり預りも数十~数百万程度での状況です。

最近は「億単位の契約を取れ!」と先輩から言われており、これから手数料をしっかり稼いで戦力になるにあたり、医者や社長、法人の顧客を作ることは非常に重要だと考えております。

そんな折に田中様の成功塾の存在を知りましたが、その時は大変失礼ながら信用してもいいのかと不安を感じ、実際に田中様に相談をして確認をしたうえで入塾しました。そして、田中様の社長開拓バイブルを読ませていただきました。

社長に会うためにどう訪問すれば良いのか?という疑問に応えるように具体的な情報が多く、早速電話・訪問などを実践しております。

- 大手証券入社1年目, Eさん男性

見込み客が60件できました!

初めまして、私は4月に某大手証券会社に入社しましたNと申します。先日入塾し、まさに素晴らしいの一言です。とにかくこの方法を実践していこうと思っています。

その後、投資をしている見込み客が60件でき、1日30件ペースでマニュアルで学んだ通りに回っています。このマニュアルの方法を実践するようになり3週間が経ちましたが、開拓できる日を夢見てワクワクしながらやっております。

- 大手証券入社1年目, Nさん男性

※掲載している内容はあくまでも個人の感想です。

証券営業成功塾の全貌

上で紹介したのは、「証券営業成功塾」の塾生の一部の声です。彼らを含め、これまで730名(2019年3月現在)の証券マンが証券営業成功塾に参加しました。

入塾した共通の理由は、「新規開拓でつまづいている」という悩みがあったからでした。

そこで、証券営業の新規開拓をサポートする証券営業成功塾では、悩める証券マンにどんなことを提供しているのか、まずはその全貌を紹介します。

  • 社長開拓マニュアル

    証券営業成功塾では、専用のテキストを配布します。それも、単なる営業マニュアルではありません。

    私が42人の社長たちを次々と顧客化した、社長開拓に特化した新規開拓マニュアルを配布します。

  • メール講座

    メール講座はテキストの内容について、全20回にわたって毎朝7時ごろにメールで補足解説を行います。

    テキストには書いていない特別なコンテンツも含まれているので、テキストと合わせて毎日しっかり熟読し、内容を血肉としていただきたいです。 以下はメール講座の内容です。

  • 無料コンサルティング(365日間)

    無料コンサルティングでは、あなたの個別具体的な証券営業の悩みについて相談を受け付け、それに対して私なりの回答を差し上げています。

    事実、成果を出している塾生の多くはこのコンサルティングを必ずと言ってよいほど活用しています。というのも、きちんと新規開拓をしていれば、必ず悩みにぶつかるわけで、その悩みの解消無くして先に進むことはできないからです。

私は3年間、クズの中のクズでした。

はじめまして。私は証券営業成功塾、塾長の田中と申します。 成功塾の具体的な中身を説明する前に、少しだけ私についての話をさせてください。

入社してからの3年間、私は典型的なダメ証券マンでした。

会社から突き付けられる新規開拓のノルマ、投信の販売ノルマ、手数料のノルマ。3年間、どれも達成できず、とても肩身の狭い思いをしていました。

もともと人見知りで、話も下手クソなくせして証券マンになり、 「一体なんで証券営業なんか選んだんだろう?」 「自分に一番向いていない仕事なんじゃないのか?」 毎日、こんな後悔をしていました。

結果を出せないので、僕を見る会社の目は厳しくなり、生きた心地がしませんでした。

挙句の果てには、全社員の前で、「お前なんか絶対に成功できるわけがないだろ!!」と社長から罵倒されました。これは私の人生の中で、今でも一番の屈辱として残っています。

そんな状況だったので、仕事が楽しいなんて有り得なかったですし、朝が来ると憂鬱で、会社に行きたくなかったです。本当に人生を損している気分でした。うつになる寸前でした。

でも、証券営業は結果を出せば出すほど手に入る報酬が大きいので、何とか結果を出したかったんです。「実績主義」という点に大きな魅力、やりがいを求めていたんです。

実際、結果を出していた人は一度に数百万円という多額のボーナスをもらっていましたし、夕方も誰よりも早く帰宅していました。

証券営業で成功すれば一気にお金をもらえて、周りを気にせずさっさと帰れる。これがとても魅力的に見えました。多額のお金をもらえて、自由な時間が増えるなんて最高じゃないですか!

だから、なんとかして結果を出したいと思っていました。

成功へのターニングポイント

ある日、私が後に結果を出せるようになるターニングポイントとなる出来事がありました。 それは、同じ大学院を出た同期の存在でした。

その彼は外資系の証券会社へ入社し、日本マクドナルドを創業した藤田田氏(故人)を顧客化したんです。

しかも藤田氏は口座を作った時、50億円を預けたんです。 たった1人の顧客化で預りが50億円増加ですよ! すっげー!って思いましたよ。

同時に、たった1人でも富裕層を顧客化できれば証券営業で成功できるんだとも思いました。

私から見たら、同期の出した結果はとてつもなく大きな成果でした。

「それに比べて自分は何をやっているんだろう?」
「このまま平凡以下の人生で終わっていいのか?」
「成功のない人生のままでいいのか?」
そんな風に自問自答の日々が続きました。

そして、同期にできて俺にできないわけがない! と腹を決めて、絶対に結果を出すと固く決意したんです。

同期が成し遂げた大きな成果が私の心にメラメラと闘争心を燃やす大きなきっかけとなったのです。それから、社長にターゲットを絞って、試行錯誤を重ねながらも、少しずつ結果を出して行きました。

そして、こんな人たちを次々に顧客化していきました。

  • 未上場企業A社長(後にマザーズ上場)

    飛び込みをきっかけに顧客化。その後上場し、幹事証券にも加えてもらうという一石二鳥だった。

  • 東証一部上場企業B社長

    会社に週2回のペースで通い続け、あることをきっかけに社長の頭の中に私の存在がインプットされる。その後、口座開設。

  • 東証一部上場企業E社長

    一度断られたが、再度アプローチして通い続ける。社長の心に刺さるある手紙を書くことで面会を実現し顧客化。

  • 未上場企業F社長

    社員を通じて断るように言われたが、その後も通い続け、ある方法で私に合ってみたいと思わせることができ面会へ。その場で口座解説。

  • 公認会計士事務所G代表

    飛び込みをきっかけに顧客化。最初の飛び込み時に良い印象を持っていただけたことが影響。個人と法人の口座を開設。

  • 大学教授H(資産家)

    高級住宅街に高級住宅・高級外車を所有。週に最低一度は自宅に通い、土日も自宅へ電話。やっとの事で面会を実現し顧客化。

トップになって手に入れたこと

そして、最終的に42人の社長を顧客化し、毎月1,000万円以上の手数料を稼いでいました。 その結果、社内トップセールスを達成でき、会社を代表して雑誌にも掲載していただきました。

3年間もまるで実績を出せなかった当時からすれば、想像もできない結果を出していました。 そして、こんなメリットを存分に味わいました。

  • ノルマからの解放

    ノルマは当たり前に自然と達成できるので、ノルマなんて存在しないと言えるほどになります。

    達成できることが分かっているので、ノルマが達成できないプレッシャーなんて1ミリもありません。 まさにストレスフリーです。

  • 預かりは千万、億単位で増える

    富裕層を顧客化するので、百万単位ではなく、千万、億単位で預りが増えて行きます。

    ある日、上場企業のオーナー社長が突然店舗にお越しになり、株券を2億円分預けてくれたこともありました。そんな感じで、預かりは千万、億単位で増えていきます。

  • 手数料をガンガン稼げる

    富裕層は大きく稼ぐことを狙っていますので、1回の注文ロットが大きいです。なので、手数料をガンガン稼げます。

    私のお得意様は1日で100万株~300万株の売買をする規模のロットでした。それが ほぼ毎日でしたので、手数料を稼ぐには全く困りませんでした。

  • 社内での存在価値が一気に上がる

    会社から見たら、手数料を稼いでくれる営業マンは宝ですから、存在価値が一気に上がり、大切に扱ってくれます。

    私の場合は、月給を何度も増やしてくれましたね。当然、肩身の狭い思いなんかしなくて済みます。

  • 富裕層ネットワークが手に入る

    私の場合、原則としてお金持ちだけを相手に開拓をしましたので、1人のお金持ちを顧客化して大切にできれば、その顧客とつながっているお金持ちのネットワークも手に入るんですね。

    だから、そこから紹介も生まれやすくなりますし、そういう人と付き合うことで自分のビジネスマンとしてのレベルも上がります。

  • 時間を気にせず早く帰れる

    ノルマを楽々達成しているので、周りを気にせずとっとと帰れます。 無駄な残業は一切なし! 誰にも文句を言われません。非常に快適な世界です。

  • 仕事が楽しくて仕方がなくなる

    仕事の全てがうまく回りだすので、この仕事こそ、まさに自分のための仕事だと感じるようになります。

    もう、できなかったときの朝の憂鬱さが逆転して、朝が来るのが楽しくて仕方がなくなります。 180度、世界が、人生が良い方向へと変わります。

  • 一度に数百万単位のボーナス

    中でも最高の果実はこれに尽きます。証券営業は実績に連動してボーナスをもらえることが魅力ですので、手数料を稼げば一度に数百万のボーナスをもらえます。

    ちなみに、こちらが私が1回のボーナスでもらっていた金額です(下の画像)。

一度にこれだけお金をもらえると、年収は1,000万円を超えてくるので、ある程度のお金の自由が手に入ります。洋服は大抵何でも買えますし、毎晩、東京の恵比寿にある高級鮨屋に通っていました。

証券営業成功の絶対条件

あなたを含めたすべての証券マンは成功者の世界か、敗者の世界のどちらかに属します。中間はありません。

  • 成功者の世界

    ・ノルマからの解放

    ・預かりは千万、億単位で増える

    ・手数料をガンガン稼げる

    ・一度に数百万のボーナス(年2回)

    ・社内での存在価値が上がる

    ・月給も上がる

    ・富裕層ネットワークが手に入る

    ・時間を気にせず早く帰れる

    ・仕事が楽しくて仕方なくなる

  • 敗者の世界

    ・ノルマ地獄

    ・新規も預かりも増えず

    ・スズメの涙ほどの手数料

    ・ボーナスわずか

    ・社内に居場所がない

    ・何のネットワークもなし

    ・時間は自由にならない

    ・毎日が憂鬱で仕方ない

で、成功者の世界に入るためにはクリアしなければいけない絶対条件があるんです。

それは・・・ 富裕層(社長)を顧客化することです。

富裕層の顧客化なしには、成功者の世界へ行くことは絶対に不可能なんです。なぜなら、証券営業というビジネスの本質が富裕層ビジネスだからです。

証券営業というビジネスは、あなたが発生させる手数料で成り立っています。

あなたが証券営業で成功して稼げるようになるには、あなたに多額の資金を預けてくれて、多額の金融商品を何度も売買してくれる社長クラスの顧客をたくさん持つことで、手数料を稼ぐことが絶対必要条件なのです。

一般人を相手にして「少額」の預かりと手数料をセコセコ集めていても、時間と労力の無駄でしかなく、 成功者の世界へ行くことなど絶対に不可能なのです。

成功者の世界へ行くには、徹底して社長をターゲットにしなければならないのです。これ以外には証券営業での成功はありえません。

だからこそ、証券営業成功塾では、塾生が成功者の世界へ行けるように、私が42人の社長を顧客化した社長開拓に特化した営業手法を教えているのです。

では、ここで、証券営業成功塾のコンテンツを紹介します。

証券営業成功塾のコンテンツ

証券営業成功塾は次の3つのコンテンツから成り立っています。

  • 社長開拓マニュアル

    証券営業成功塾では、専用のテキストを配布します。それも、単なる営業マニュアルではありません。

    私が42人の社長たちを次々と顧客化した、社長開拓に特化した新規開拓マニュアルを配布します。

  • メール講座

    メール講座はテキストの内容について、全20回にわたって毎朝7時ごろにメールで補足解説を行います。

    テキストには書いていない特別なコンテンツも含まれているので、テキストと合わせて毎日しっかり熟読し、内容を血肉としていただきたいです。 以下はメール講座の内容です。

  • 無料コンサルティング(365日間)

    無料コンサルティングでは、あなたの個別具体的な証券営業の悩みについて相談を受け付け、それに対して私なりの回答を差し上げています。

    事実、成果を出している塾生の多くはこのコンサルティングを必ずと言ってよいほど活用しています。というのも、きちんと新規開拓をしていれば、必ず悩みにぶつかるわけで、その悩みの解消無くして先に進むことはできないからです。

1:塾生専用の社長開拓マニュアル

証券営業成功塾では、専用のマニュアルを配布します。それも、単なる営業マニュアルではありません。

私が42人の社長たちを次々に顧客化した、社長開拓に特化した新規開拓マニュアルを配布します。

このテキストは、実際に私が42人の社長たちを顧客化したノウハウを、どなたでも取り組めるように体系化したノウハウ集です。

あなたがどんな具体的なノウハウを手にすることができるのか、以下に紹介します。

※横にスライドさせて各章を見てください。

第1章:ダーゲットを絞り込む

第1章ではあなたが本当に開拓すべきターゲット(社長、 特に大口顧客)について、その選別方法を説明しています。

今あなたのリストにある見込客は本当に時間と労力を 投資する価値のある相手ですか?

社長であれば誰でも良い訳ではありません。選び方が 間違っていればすべてが無駄になってしまいます。最初の見込み客選びが肝心です!

✔本当のターゲットとすべき社長はどんな社長か?

✔ターゲットとすべき社長を選別する方法とは?

✔他社取引があるかを調べる方法とは?

✔やってはいけない!失敗する社長の選び方とは?

第2章:相手を知る(見込客リストの作成)

見込み客リストを作るために、見込客についての情報を集めます。この章では社長について調べるべき20個の項目を説明しています。

中でも重要なのが○○です。社長開拓を成功させるには、この○○を押さえることが大切です。

✔社長顧客化には必ず〇〇をおさえよ!

第3章:自分の存在を相手に知らせる(面会の理由作り)

顧客化するには相手に自分の存在を知らせなければなりません。自分の存在を相手の脳に植えつけなければなりません。そして、自分の名前(と顔)を覚えてもらわなければ なりません。

見込み客に会ってもらうには、どれだけ自分の存在を アピールできているかがポイントです。そこでこの章では そのために必要な行動、方法について説明しています。

✔会社や自宅に通ってどうやって自分をアピールすべきか?

✔名刺1枚だけで親近感を感じさせる方法とは?

✔見込み客の会社の社員も強力な味方になる!

✔確実に相手に会う5つの方法とは?

✔見込み客に嫌われてしまうアピールの方法とは?

✔会う以外に自分の存在をアピールする5つの方法とは?

第4章:アプローチの方法(面会の申し出)

顧客化には面会が必要ですが、この章では面会を申し出る 方法について説明します。特に面会を申し出るのに最大の威力を発揮する「手紙の書き方」について重点的に説明します。

手紙さえうまく書けるようになれば、あなたはアポ取りの達人になれます。極端な話ですが、本当にうまい手紙さえ書ければ、見込み客のところへ通うことなくして手紙一つだけで面会をしてもらうこともできます。それだけ手紙は重要なのです。

また、社長と電話で話すときに気をつけるべきこと、自宅に電話をかけたときに どういう受け答えをすればいいのか、手紙が苦手な人でも手紙を書けるパターン、手紙に必ず盛り込まなければいけない ○○について、重要事項を詳しく説明 しています。

✔社長に電話で面会を頼む際の4つの注意点とは?

✔電話で社長と話す場合のトーク例

✔自宅に電話をかけたときのトーク例

✔手紙を書く際の3つのポイントとは?

✔手紙が苦手な人でも手紙を簡単に書けるパターンとは?

✔手紙に必ず盛り込むべき○○とは?

✔相手の心に訴える手紙を書くための4つのコツとは?

✔相手のことを調べる方法がない場合の手紙のパターンとは?

✔上場企業の社長から面会を取りつけた手紙とは?

第5章:面会を成功させる方法

面会も顧客化の重要なポイントです。実際に面会をする前にあなたはここに書かれていることをすべて知っていなくてはなりません。

私が計42人もの社長を顧客化できた秘訣は面会を成功させたことにあります。ここに書かれている超重要事項を知っているかどうかが面会の成否を分けます。

✔証券営業における面会の意味とは?この意味が重要!

✔面会に臨む際の心構えとは?

✔何を用意していけばいいか?

✔面会で必ず質問される5つのこととは?

✔面会を成功させるための9か条とは?

第6章:アフターフォロー

面会の申し出や面会で断られた場合、その後のフォローに ついて説明しています。ケースバイケースですが、断られたからといって諦める必要はありません。

適切にフォローすることによって、顧客化に結び付けることも十分に可能です。実際、断られた後で私がどのように上場企業のオーナーを顧客化したのかを知って下さい。

✔断られた場合に見込客をつなぎ止める秘訣とは?

第7章:社長顧客事例紹介

この章では私がどのように上場企業・未上場企業の社長たちを顧客化したかという成功事例を6つと失敗事例を3つ紹介 しています。

これを知れば、社長開拓はあなたにも十分可能であることが お分かりいただけると思います。読めば社長開拓の流れが分かるという点で、この章は何十回も読み返していただきた いです。

<成功事例>

✔未上場企業A社長(のちにマザーズ上場) →A社長のように元○○マンは口説きやすい!

✔東証一部上場企業B社長 →B社長はこれが決めてだった!

✔ジャスダック上場企業C社長 →C社長にはこれが有効だった!

✔ジャスダック上場企業D社長 →D社長は一方的に○○させて成功!

✔東証一部上場企業E社長 →E社長は一度断られてからの○○が決定打だった!

✔未上場企業F社長 →F社長顧客化の決め手はこれ!

 

<失敗事例>

✔東証一部上場企業G社長 →今でも後悔。○○が致命的なミス!

✔東証一部上場企業H社長 →○○を間違えると、せっかくの努力が水の泡

✔東証二部上場企業I会長→○○を考えていなかったせいで失敗

終章:成功のためのマインドセット

最後にあなたが成功するためのちょっとしたアドバイス、いわゆる成功するための営業マンとしてあるべきマインドセット が書かれています。

成功をつかむには、テクニックだけでは達成できません。どんなテクニックを持っていようとも、それを使いこなす人間のマインドが成功にふさわしいものでなければ、成果にはなかなか結び付きません。

それに、途中で困難が生じて諦めてしまっては、テクニックなど無意味となります。その意味で、あなたのマインドを、成功するためのマインドセットに書き換えることが重要な作業となります。

✔結果を出すためのちょっとした7つのコツとは?

✔大口顧客開拓の成功率を高める3つの当たり前のこととは?

2:メール講座

メール講座はテキストの内容について、全20回にわたって毎朝7時ごろにメールで補足解説を行います。

 

テキストには書いていない特別なコンテンツも含まれているので、テキストと合わせて毎日しっかり熟読し、内容を血肉としていただきたいです。 以下はメール講座の内容です。

  • 1回目:ターゲットを絞り込む
  • 2回目:顧客のライフ・タイム・バリューを考える
  • 3回目:ターゲットの正しい絞り込みについて
  • 4回目:ターゲットにした社長に関するリサーチ法
  • 5回目:越えなければならない3つのNOTについて
  • 6回目:社長の自宅と会社に通う際の注意点
  • 7回目:社長に会う6つの方法
  • 8回目:自分の存在をアピールする5つの方法
  • 9回目:面会を勝ち取る4つの方法(その1)
  • 10回目:面会を勝ち取る4つの方法(その2)
  • 11回目:面会を勝ち取る4つの方法(その3)
  • 12回目:面会を勝ち取る4つの方法(その4)
  • 13回目:推定資産419億の社長との面会を勝ち取った手紙と補足
  • 14回目:推定資産419億の社長との面会が失敗した理由
  • 15回目:面会を成功させる方法の補足1
  • 16回目:面会を成功させる方法の補足2
  • 17回目:断られてから顧客化する方法
  • 18回目:社長顧客化成功事例の補足
  • 19回目:社長顧客化失敗事例の補足
  • 20回目:証券会社が教えてくれない注文の取り方

3:無料コンサルティング(365日間)

無料コンサルティングでは、あなたの個別具体的な証券営業の悩みについて相談を受け付け、それに対して私なりの回答を差し上げています。

事実、成果を出している塾生の多くはこのコンサルティングを必ずと言ってよいほど活用しています。というのも、きちんと新規開拓をしていれば、必ず悩みにぶつかるわけで、その悩みの解消無くして先に進むことはできないからです。

無料コンサルティングの方法ですが、私宛てに相談内容をメールで送信していただき、私からのアドバイスがメールで届く仕組みです。

塾生の期間中である365日間、回数に制限なく利用できます。塾生には好評をいただいているので、遠慮なくコンサルティングを活用していただければと思います。

成功塾の受講費用

では、気になる価格の話をしましょう。

証券営業成功塾であなたに提供するノウハウを使って、私は42人の社長を顧客化し、毎月1,000万円以上の手数料を稼いでいました。

そこで質問です。あなたはこのノウハウにいくらの金額を投資してもよいと思いますか?

100万円ですか? それとも50万円ですか? それとも・・・

実は、この証券営業成功塾はもともと39,800円での販売を予定していました。

なぜなら、社長を顧客化し手数料を稼ぐことで、39,800円など十分に元が取れる金額だからです。

もっとも、複数の社長顧客化に成功すれば、39,800円など0円に等しいようなものですが。

しかし、あなたと同じように新規開拓に悩んでいた当時の自分を思い出してみると、39,800円はなかなか財布から出せない金額だと思いました。

そこで、当時の自分にとってどの金額までなら出せるかを考え、この金額に設定することにしました。

39,800円
arrow
24,800円

365日間の返金保証

この証券営業成功塾には、365日間の返金保証を付けています。その理由は2つあります。

1つは、証券営業成功塾の内容にゆるぎない自身があるからです。

もう1つの理由は、あなたに安心して入塾していただきたいからです。

この証券営業成功塾に入ることはギャンブルなんかではありません。あなたにとって大切な自己投資となります。

私は塾生に対して、濃いコンテンツの教材を配布し、メール講座を着実に実施しています。そして、質問があれば、それに対して真摯に返信をしています。

入塾すればあなたの人生が良い方向へ変わるかもしれないのに、返金保証がないだけで自己投資をためらうのは、あなたにとってとてつもなく大きな機会損失なんです。

だから、入塾を決断しやすいように無条件での365日間の返金保証を付けました。

ただし、返金保証は無条件ではなく、以下の3つを条件とします。

・教材を最低10回読破すること

・教材の内容を着実に実施すること

・無料コンサルティングで必ず1回は相談すること

なぜなら、何も行動しない人間には返金を求める資格はないと考えているからです。

<返金の請求方法>

上記3条件を満たしている場合、返金を受け付けます。購入日から365日以内に、必ずメールで返金をお申し出ください。その際、メールタイトルには「証券営業成功塾の返金」と記載し、メール本文に「購入日、あなたの氏名、返金先の銀行口座」を記載してください。

メール受信確認後、4営業日以内(土日祝日除く)に指定の金融機関口座へ代金を返金します。振込手数料などの手数料は返金対象とはなりません。

証券営業成功塾への参加はこちらから

39,800円 → 24,800円

※24,800円で入手できるのは24時間以内です。そのあとは15,000円値上げして39,800円になります。

15,000円値上げまで残り

証券営業で成功したい人はこちらから

<お支払方法>
・クレジットカード(分割3回払いまで対応)、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済に対応しています。

<専用テキストと特典の入手方法>
・決済完了後、購入完了メール内に記載の申請フォームから入手していただきます。
・教材はあくまで個人的に利用してください。印刷は自由に行ってください。
・教材PDFを第3者に転送、提供、譲渡することは著作権に反しますのでお止めください。

<メール講座の開始日について>
・20日間のメール講座は決済完了メール内に記載のメール講座への登録フォームから登録してください。登録完了後の翌日あるいは翌々日の朝7時から、ご登録のメールアドレスへ配信されますので、必ずメールボックスを確認してください。

よくある質問への回答

成功塾への入塾を検討していた人たちからよくいただいていた質問をまとめてみました。あなたの判断材料としてお読み下さい。

どんな人が入塾していますか?

やはり、新規開拓に悩んでいる人がほぼ100%を占めています。証券営業では新規開拓なしに、次のステージへは進めませんので、ここでつまづいている人がほとんどですね。

入塾する証券マンの入社歴はどのくらいの人が多いですか?

入社1年目~3年目までの人が多いです。

男女比はどのくらいですか?

半々ぐらいです。

大手証券の人が多いのでしょうか?

会社の規模を問わず、大手も中堅も、さらに小さな規模の証券会社の人が参加しています。

塾生は都市圏の証券会社の人が多いのでしょうか?

都市圏、地方を問わず、全国から参加しています。

成功塾の内容は今でも通用しますか?

もちろん、通用します。対面営業は人が相手である以上、あなたという人間を相手に受け入れてもらう方法は不変です。成功塾で教えている手法で十分です。通用しなくなったり、古くなるということはありません。

むしろ、これから対面営業の重要性は増していくでしょう。確かに、インターネットの普及によって私たちの生活やビジネススタイルは大幅に変化しました。ネット証券がこれだけ普及もしました。

しかし、ネット証券が普及すればするほど、対面営業の良さ・価値はますます高まり、逆にその良さが無くなることはないのです。その意味でも、私のノウハウが古くなることはないと考えています。

それに、もし私が今この時点で証券営業をやることになったとしたら、成功塾のノウハウで営業しますよ。このノウハウこそが最大の成果を出すという自負がありますし、これ以上のものを私は知りません。実際、私はこれで成功したのです。

社長開拓は難しいと思うのですが、私にもできるでしょうか?

42人の社長を顧客化した私から言わせれば、社長開拓こそ簡単なので、あなたにもできます。これは動かしようのない真実で、理由は3つあります。

<理由1>
社長は営業をかけられることに対して抵抗がないということです。社長は会社の売上げを伸ばすには、営業しなければならないことは重々承知しています。その意味で、営業するのは当たり前だと考えています。

自分が他の業界から営業をかけられることもまた当たり前だと分かっているので、営業されることに対して抵抗がありません。なので、社長には営業をかけやすいですし、だからこそ私は42人も顧客化できたわけです。

<理由2>
社長は気に入った営業マンとはとことん付き合いたいと思う傾向があることです。社長という人種は企業の経営者です。商売人です。ビジネスは付き合いだと分かっています。上に書いたように、営業して当たり前なんだと分かっていますので、気に入った奴には対価を与えたいと思うんです。

営業をかけられて当たり前だと考えているからこそ、自分が気に入った営業マンとはとことん付き合いたい、自分の懐に入れたい、と社長は思うんですよ。そういう心理が社長にあるということです。

<理由3>
社長はお金の運用に対する健全な欲を持っているということです。お金は誰にとっても大切なものですが、社長という人種はお金に対するリテラシー(知識・情報)が一般人よりもはるかに高いです。だからこそ、お金を有効に活用することで資産を増やしていきたいという健全な欲があります。

で、社長たちは健全な欲があるので、お金に働いてもらって増やしていきたいと考えているわけです。そのために、資産を増やせる可能性のある情報には敏感で、メリットがあればお付き合いをするわけですね。それは、銀行でも、不動産でも、保険でも、証券でも資産を増やせることに関して情報を常に求めているのです。つまりは、資産運用に関するニーズはあらかじめ持っているわけなので、社長は顧客化しやすいのです。

以上3つの理由で、社長開拓こそ簡単だと言えるのです。そして、これが私が42人の社長を開拓した体験から得た真実なのです。ですから、あなたにも社長を顧客化できると私は信じています。事実、ダメダメ証券マンだった私にもできたのですから。

会社でもらう開拓マニュアルと田中さんの社長開拓特化マニュアルの違いは何ですか?

良い質問ですね。実は私もある大手証券の新規開拓マニュアルを読みました。それを読んでの正直な感想は「ま、そんなもんだよな」でした。

所詮、証券会社の作成する新規開拓マニュアルなんてモノは、社内コンプライアンスというフィルターを通過させるために、現実の生々しい手法までは書けないのです。そこまで書けないマニュアルには現実的に何の意味もないのです。

しかも、あなたの証券会社にも会社が作成した新規開拓マニュアルがあるとしたら、それってあなたの会社で圧倒的な実績を作った営業マンが書いたものだという保証はありますか?

結局、会社が作成したマニュアルは、営業マンが作成したものだとしても、あなたの手に届くまでには総務部やコンプライアンス部の人間の手によって、内容が無難なものに書き換えられ、改変され、肉をそぎ落とされたものでしかないのです。

だから、私は大手証券の開拓マニュアルを読んだ時に「その程度か」と感じたのです。その意味で、あなたには「その程度」レベルのマニュアルで社長を開拓できるとは思ってほしくないですし、成功できるとも思わないで下さい。

そして、証券会社が作成した開拓マニュアルに対する最大の違いは、私の開拓マニュアルは社長開拓に絞っていることです。しかも、42人の社長を開拓した営業ノウハウを誰でも実践できるように手順を示していることです。

第2の違いは、証券会社は自分たちがいかに儲かるかという会社の目線と会社の都合でマニュアルを作成しています。あなたが稼ぐかどうかは関係ないのです。会社として儲かればいいのです。

しかし、私はあなたがいかに稼ぐかという視点でマニュアルを書いています。私も以前はあなたと全く同じ立場にいたのです。せっせと会社のノルマをこなしたって自分が儲かるわけではないのです。会社が儲かって自分が儲からないのはおかしなことなのです。

そうではなくて、会社にも儲けさせて、同時に自分も儲けないと意味がないのです。そのためには、何が何でも社長を開拓しなければならないのです。

だからこそ、私は社長開拓にこだわって結果を出したのですし、あなたにも同じように結果を出してほしいのです。そこで、私はあなたが稼げるように、社長開拓に特化して、営業マンの目線でこのノウハウを作成したのです。そこが、会社の開拓マニュアルとの一番の違いです。

田中さんは大手の証券会社だから成功できたのではないですか?

いやいやいや、それは違いますね。私の所属していた証券会社は当時全くの無名でした。だって、出来たばかりの証券会社だったのですから、会社の看板やブランドなんてゼロでしたよ。

しかも、手数料の自由化が始まっていたにもかかわらず、手数料を一切下げなかった会社でした。

つまり、全くの無名で、手数料が業界で一番高かった証券会社だったわけです。そういう悪条件の中で、出した結果です。自分を武器にするしかなかった中で出した結果です。

地方で営業しているので、地方でも役に立つ内容か心配です。

証券営業は場所によって成否が決まるのではありません。富裕層の数には地域差はあっても、富裕層の心理というものは共通です。実際、塾生は地域を問わず結果を出しています。

もし地方だから結果が出ないのではと考えているのでしたら、それは固定観念であり、営業の本質からズレていますし、失敗したときの言い訳にしかなりません。

場所がどこであれ、今担当しているエリアで、成功塾のノウハウを使って結果を出すことにフォーカスしてください。

入塾後は何をどのように進めていけばいいのでしょうか?

まず、入塾後すぐにテキストをダウンロードして、テキストを最後までざっと読んでください。そして、あなたが今行っている営業手法との違いを考えてください。違いがあれば、なるべくテキストの内容を反映するように現状を修正してください。

で、テキストは一度読むだけで完全に理解できるわけではありませんので、毎日1回は読んでください。これがテキストの内容理解を深める方法です。

また、テキストの理解を深めるためのメール講座も配信されますので、必ずメール講座も熟読してください。メール講座は、いわば私からあなたへの直接指導のようなものです。そして、テキストのノウハウを必ず継続的に実践することです。

そして、営業をまじめにやっていれば、必ず相談事が出てくるはずです。それを、コンサルティングを活用して私に相談してください。

成功塾に興味はあるのですが、入塾前に相談できますか?

はい、入塾する前に聞きたいこと、相談したいことがあれば気軽に私にコンタクトしてきてください。連絡先はこちらです。

tanaka.shoukenman★gmail.com  ★は@に替えてください。

証券営業成功塾、田中 大プロフィール

 

1973年新潟県生まれ。2000年3月、中央大学大学院法学研究科修士課程修了。

その後、証券会社へ入社し、5年間営業に携わる。最初の3年間はボーナス0円のダメ証券マンだったが、その後、社長開拓に開眼し、42人の社長を顧客化。

毎月1,000万円以上の手数料を稼ぎ、社内トップセールスになる。

証券会社退職後、全国の悩める証券マン向けに自分の経験とノウハウを伝授することを目的に、証券営業成功塾を始動。2019年3月時点で全国から730名以上の証券マンが入塾。

マーケターとしても活動し、2012年には弁護士などの士業向けにアメリカ発のビジネス専用SNSリンクトインの集客本を出版。

Copyright(c)2019 証券営業成功塾 All rights reserved.

特定商取引法に基づく表記