動画のハンパない視聴時間・視聴回数

突然ですが、動画って世界的にどのくらいの時間、視聴されているか知っていますか?

 

フェイスブックでは累計で11,415年分の長さにあたる時間の動画がこれまでに視聴されています。
ユーチューブでは、1日で約50億回も動画が視聴されています。
スナップチャットだけでも、1日で100億回も動画が視聴されています。

 

上記のデータを知るだけでも、動画コンテンツが世界中で消費されていることが分かると思います。

 

それだけユーザーは動画が好きなんです。

 

じゃあ、なんで人はこれだけ動画にハマるのでしょうか?

 

実は動画にはとてつもないパワーが秘められているからなんです。

 

 

動画の驚異的なパワーの秘密

 

何となく、動画って影響力があると思っている人は多いと思うのですが、どれくらいのパワーを動画は持っているのか気になりませんか?

 

これはあくまで一つの目安としての情報ということで紹介します。

 

マス・コミュニケーションの研究者であるジェイムス・マッキーベイ博士があるリサーチを行った結果、1分間の動画は180万語に値するという計測結果が得られました。

1分の動画 → 180万語

1枚の写真は1,000語に値するとはよく言われていましたが、動画は写真よりもはるかに多くの情報量を内包していることが、このリサーチにより明らかとなりました。

 

ということはですよ!

 

写真を使うよりも、動画を使って集客する方が、見込み客へ与える影響力が圧倒的に強いことを意味します。

 

だって、動画の方が写真よりも情報量が圧倒的に違うんですよ!

この差は大きすぎるし、集客に利用しない手はありません。そう思いませんか?

 

 

動画がもたらす7つのメリット

 

じゃあ、動画を使って集客を行うと、どんな成果が出るのでしょうか?

あなたのオンライン集客にどんなメリットをもたらしてくれるのでしょうか?

 

1:動画閲覧後の購入率が上がる

説明動画を観た74%のユーザーは、その後に実際に商材を購入したというリサーチ結果が得られています。

 

2:ランディングページの成約が80%上がる

LP(ランディングページ)に動画を埋め込んで訴求すると、成約(コンバージョン)が約80%上昇するとのことです。

 

3:コスパが良い

購入率もコンバージョンも上がるということは、動画投入コストに対する売り上げが高いことを意味します。

 

4:ユーザーのサイト滞在時間が伸びる

ユーザーが動画を観るということは、動画が設置されているページでの滞在時間が長くなることを意味します。あるリサーチによると、動画のあるウェブサイトではユーザーは88%も多くの時間を費やすそうです。

 

5:グーグルに愛される(笑)

ユーザーがサイトにより多くの時間滞在するということは、そのサイトにはユーザーが求めている情報があるものとグーグルは判断し、そのページへの評価を高めます。その結果、検索で上位表示されるきっかけにもなります。

 

実際、Moovly社のリサーチによると、ウェブサイトに動画を埋め込んでいると、検索で上位表示される確率が53倍も上がるそうです(もちろん、Youtube動画のSEOは必要です)。

 

6:モバイルユーザーへの訴求が強い

YouTubeのレポートによると、モバイルでの動画閲覧数は毎年100%伸びているとのことです。まぁ、スマホユーザー数が世界的に伸びていますから、これは納得できる数字ですよね。

 

また、Googleによれば、スマホユーザーはデスクトップパソコンの場合よりも広告閲覧数が1.4倍高いそうです。

 

7:ソーシャルメディアで拡散しやすい

動画には「観る楽しさ」があって、写真よりもずっと「エンターテイメント性」が高いので、面白い動画、意外性のある動画は誰かにシェアせずにはいられなくなるんですね。

 

そうすると、面白い動画を投稿することで、ソーシャルメディアで拡散され、リーチできる顧客層が広がっていきます。

 

 

ということで、動画を取り入れることには上で書いた7つのメリットがあります。これだけのメリットがあれば、あなたのオンライン集客に動画を使うことには十分な価値があると思いませんか?

 

 

目の前に立ちはだかる巨大な壁

 

動画のパワーの秘密も分かったし、動画を集客に取り入れるメリットも十分に分かったので、動画を使って集客していきたい!その気持ちは十分わかります。

 

でも、多くの人がぶつかってしまう1つの大きな問題があります。

 

それは・・・

自分では高品質の動画を作成できないこと

 

動画作成って、非常に高度なクリエイティブな仕事なんですよ。まず、それなりの機材がないといけないですし、動画内容の企画も必要です。そして、プロ並みに撮影する感性とスキル、編集スキルなども必要です。

 

つまり、動画作成って動画クリエイターがやる仕事なんですよ。

 

でも、ほとんどの人は動画作成に関しては「全くの素人」ですよね。動画のクリエイターではありませんよね。

 

もし万が一、動画クリエイターではない「全くの素人」が動画を作成できたとしても、クリエイターと同じ「高品質」のものが完成することはまずないです。

 

人を惹き付ける動画作成には、それだけの専門的なスキルとセンスが要求されるからです。

 

 

解決策はあるのですが・・・

 

そこで、自分では動画作成できないのなら、次の2つの解決策があります。

 

1:外注すれば? でも・・・

動画を作成してくれる第3者に外注するという解決策があります。これなら、自分に動画作成のセンスやスキルがなくても問題ありません。

 

でも、第3者に動画作成を依頼する難点は「コスト」です。下の画面キャプチャは大手の仕事依頼サイトに掲載されている動画作成の告知です。価格が表示されているように、動画1本を作成する相場は、最低で5,000円です。

 

動画って、1本だけではなく、複数必要になってくるので、毎回最低5,000円がかかるわけですよ。しかも、依頼してから納品されるまでに時間もかかります。

 

それに、思っていた動画とは違うイメージの動画が納品されることだってありますし、作成者にきちんと企画内容やディレクションを伝えなければならないという手間もあります。

 

2:動画販売サイトで買えば? でも・・・

じゃあ、最初から完成している動画を、動画販売サイトで買ってしまえば早いんじゃない?買うだけだから、今すぐ動画が手に入るし、事前に動画の中身を確認できるから、思っていたものとは違ったなんていう不都合もないですし。

 

確かに、それはその通りなのですが、実は動画販売サイトって、ものすごく高いんですよ。例えば、写真や動画の大手どころの販売サイトだと、HD動画1本で8,000円もします。

 

 

動画を使うなら高解像度のHD動画であることが重要です。HD動画よりも解像度が低いと、画像の質が悪く、ユーザーの離脱につながってしまうからです。

 

ただ、HD動画は御覧の通り、たった1本の価格が8,000円もします。10本買ったら80,000円です。高すぎますよね(本当かどうか知りたい人は、shutterstockでHD動画の価格を調べてみてください)。

 

 

外注と購入の場合の問題は解決できないのか?

このように、動画作成を第3者に外注すると、納期、完成度のクオリティ、コストの問題があります。動画販売サイトで購入すれば納期の問題はありませんが、コストがさらに増えてしまいます。

 

じゃあ、高品質の動画を納期の問題なく、手ごろな価格で入手することはできないのかと言うと・・・実はすべてを解決できる方法があるんです。

 

その解決方法を「あり得ないオファー」として、あなたに用意しました。

 

 

あり得ないオファーの中身とは?

 

1500本もの動画を提供!

書き間違いではありません。

1,500です。

私はあなたに1,500本の動画を提供します。

 

 

21ジャンルの動画を提供!

しかも、1,500本の動画は以下の21のジャンルから成り立っています。これだけのジャンルの動画が1,500本もあれば、動画の手配に困ることはないでしょう。

 

 

しかも著作権フリー!

動画販売サイトの動画には色々な利用制限がありますが、私のオファーの動画は著作権フリーで、あなたの自由にお使いいただけます。どんなジャンルのサイトでも、商用目的で好きなように使っていただいて構いません。

(動画の再販売や無償提供は禁止です)

 

 

すべて高解像度(HD)!

1,500本の動画すべてが1920 x 1080(1080p)の高解像度なので、YouTubeでもFacebookでもInstagramでも、問題なく利用できます。高解像度なので、画像が悪くてユーザーが離脱する事態を防ぐこともできます。

 

参考として下の画像を見てください。左側の女性はHD動画の高解像度で鮮明に映っていますが、右側の女性は解像度が低いために、画質がとても荒いです。もちろん、あなたが手にする動画の画質は、左側の高画質の方となります。

 

 

今すぐ提供!

しかも、動画はすでに用意されているので、あなたは今すぐそれらをダウンロードして、手に入れていただくことができます。

 

そもそも1,500本もの動画作成を第3者に外注したら、納品までにどのくらいの時間がかかると思いますか?

 

仮に動画作成に1日かかるとして、それを1社に外注したら、1,500本の納品には4年かかります。2社に外注しても、2年かかります。3社に外注しても1年以上かかります。

 

でも、このあり得ないオファーなら、1,500本の動画の納品まで1日も待つ必要なんてありません。1,500本もの動画を「今すぐ」手に入れることができるのですから。

 

つまり・・・

あなたはこのあり得ないオファーで、

1,500本もの、

21ジャンルにわたる、

著作権フリーの、

高解像度の動画を、

今すぐに!

手に入れることができるのです。

 

 

クオリティが低いんじゃないの?

 

「1,500本なんて数が多すぎるから、どうせクオリティが低いんじゃないの?」

もしかしたら、あなたはこう思ったかもしれません。

そこで、21ジャンルの実際の動画をあなたの目でご覧ください

↓      ↓      ↓

空撮系(54本)

 

アニメーション系(186本)

 

ビーチ系(43本)

 

ビジネス系(65本)

 

車系(130本)

 

ドリンク系(41本)

 

動物系(208本)

 

ファイヤー系(41本)

 

花火系(29本)

 

フード系(165本)

 

氷・雪系(27本)

 

昆虫系(88本)

 

湖系(37本)

 

雨系(57本)

 

河川系(93本)

 

スローモーション系(64本)

 

スモーク系(24本)

 

宇宙系(60本)

 

スポーツ系(34本)

 

太陽系(40本)

 

タイムラップス系(66本)

 

どうでしたか?

 

これだけのジャンルのHD動画が1,500本もあれば、オンラインでの動画集客には十分だと思いませんか?

 

 

HD動画の活用方法

 

では、具体的には、1,500本の動画をどのようなシーンで活用できるか、その利用例を紹介します。

 

1540_32メインサイトやブログのヘッダー背景動画として使う
1540_32ランディングページでの訴求動画として使う

1540_32セールスページでの背景動画として使う

1540_32セールス動画の背景動画として使う

1540_32YouTube、Facebook、InstagramなどのSNSで投稿動画として使う

1540_32動画広告の背景動画として使う

1540_32商材のプロモーション動画として使う

1540_32会社のプロモーション動画として使う

1540_32さらに、あなたのアイデアで活用の幅は無限大!

 

動画は写真・画像にはない強力な訴求力がありますので、上記のシーンで動画を最大限に活用して、集客で大きな成果をぜひ手に入れていただきたいと思います。

 

 

では、ありえない価格を発表します

 

先ほどの仕事依頼サイトで1本5,000円で1,500本の動画を作成したら、合計で750万円になります。そして、全部の納品には1年以上かかります。

 

また、先ほどの動画販売サイトで1本8,000円で1,500本の動画を買ったら、合計で1,200万もかかります。

 

でも、私に言わせれば、動画にそんな大金を使うのはバカげているとしか言いようがありません。

 

なぜなら、私のオファーは破格で・・・

1,500本もの動画すべてを合計18,000円で提供するからです!

つまり、HD動画1本あたりわずか12ということです(18,000円÷1,500=12円)。

 

ここで比べてみて下さい。

 

仕事サイトに動画作成を外注=1本5,000円 → 1,500本で750万円

動画販売サイトでHD動画を購入=1本8,000円 → 1,500本で1,200万円

私からのオファー=1本たった12円 → 1,500本でわずか18,000円

 

つまり、私のオファーのコストは、仕事依頼サイトで1本5,000円で作成する場合に比べて416分の1のコスト

動画販売サイトで1本8,000円で購入する場合に比べて666分の1のコストということです。

 

1,500本もいらないんじゃないの?

もしかしたら、「動画を1,500本もいらないよ」と思ったかもしれません。

でも、どちらの選択がお得かをよく考えてください。

 

私のオファーに18,000円を支払うだけで、1,500本ものHD動画が手に入ります。

 

でも、同じ18,000円を払って、動画作成を1本5,000円で外注しても、3本しか手に入りません。

動画販売サイトなら18,000円で購入できるHD動画は2本です。

 

あなたは同じ18,000円を支払って手に入る動画が2本や3本の場合と、1,500本の場合と、どちらがお得だと思いますか?

 

あなたの大切なお金を使うなら、どちらのお金の使い方が投資効果が高いと言えますか?

 

答えは明らかですよね。

 

 

価格には2パターンあります

 

その1:自己利用価格 18,000円(1本12円)

自己利用価格とは、動画をあなたのサイト、ブログ、SNS、広告などで、自分のために利用する場合の料金です。一度18,000円を支払いさえすれば、著作権フリーで、自分の様々な媒体で商用利用目的で動画を使っていただいて構いません。

 

<禁止事項>

・再販売や第3者への無償提供(特典・サービスとして提供するなど)は禁止です。

・第3者へ納品するクリエイティブの素材としては利用できません。

 

その2:クリエイター用価格 38,000円

クリエイター用価格とはクリエイター向けの料金です。クリエイターがクライアントのクリエイティブ作成の素材として動画を利用したい場合はクリエイター用価格で購入してください。

 

38,000円を一度お支払いいただければ、第3者へのクリエイティブ素材として自由にお使いいただけます。もちろん、自己利用にもお使いいただけます。

 

<禁止事項>

・再販売や第3者への無償提供(特典・サービスとして提供するなど)は禁止です。

 

 

さらに、ありえない特典を用意しました!

 

自己利用でも、クリエイター用でも、どちらの購入者にも以下の特典を差し上げます。

 

著作権フリーの4K動画を55本プレゼント!

4K動画はHD動画よりも、さらに高画質で、解像度が約4000×2000の画質を指します。HD動画の4倍の画素数があり、2160pとも言われます。

 

その分、価格は高く、参考価格として下の画像販売サイトの画面を見てください。

 

HD動画で8,000円なのが、4K動画になると3倍以上の25,000円になります。

 

 

これだけの価値のある4K動画を55本、特典として差し上げます。以下に特典として実際に提供する4K動画を2点参考として掲載するので確認してください。

4K動画サンプル

 

 

特典の55本の4K動画も著作権フリーですので、自由にあなたのサイトにて利用することができます。

 

もちろん、クリエイター価格で購入の場合、この特典の4K動画も第3者へのクリエイティブ作成の素材として利用することができます。

 

 

動画を入手するまでの流れ

 

HD動画1,500本の入手方法

(1) このページの申し込みボタンをクリックして、次の画面で「会員登録せず購入する」をクリックします。
(氏名、メルアド、電話番号だけの入力で簡単に申込みできます)

すでにインフォトップ会員の方は「会員登録済みの方はこちら」をクリックして進みます。

(2) 決済完了後に、インフォトップから送信される購入完了メールを開いてください。

※インフォトップとは、この動画コンテンツの販売を委託しているASPのことです。

(3) 購入完了メールの中に、動画をダウンロードできる購入者専用サイトへのURLリンクが貼られています。指示に従って、購入者専用サイトにアクセスして、動画をダウンロードしてください。

 

特典の4K動画55本の入手方法

特典の4K動画55本は、販売者である私(田中 大)が配信する購入者専用のメルマガ内でダウンロードリンクを案内します。インフォトップから送信される購入完了メール内に、購入者専用メルマガの登録先を明記していますので、指示に従って、購入者専用メルマガに登録をして、特典動画のダウンロードリンクを入手してください。

 

 

お申込みは今すぐこちらから

HD動画1,500本パック(著作権フリー)

特典:4K動画55本(著作権フリー)

自己利用 18,000円はこちらから

クリエイター用 38,000円はこちらから

 

※上記2つの画像はイメージです。

禁止行為

・特典動画を含め、動画の再販売を禁じます。

・特典動画を含め、動画を第3者に無償提供することを禁じます。

注意事項

・1,500本の動画をすべてダウンロードするには時間がかかります。予めご了承ください。

1,500本もの動画なので格納フォルダの容量が必要です。特典動画を含めて19GBの空き容量を確保してください。

特定商取引法の表記